サイトメニュー

一流の技術を提供

エステティシャン

お客さまと患者の違い

銀座に開院する美容整形外科を選ぶ場合には、痛くないように丁寧に治療をしてくれるところを選ぶのは当然ですが、痛みは個人差があります。麻酔の種類を基準におきましょう。また、術後のアフターケアもしっかりサポートするところを選ぶのが利に適っているのでしょうか。一見すると安心だけど、捉え方として、術後に何かしらトラブルが発生することが前提のようにも見受けられます。手厚い保証を基準に、アフターケアではなく、メンテナンスというニュアンスであれば納得できますし、無償というのもポイントです。そして何より、同じドクターが一貫して担当することが美容整形外科では決め手になるでしょう。形成外科・皮膚科にて美容外科医としての知識や技術を習得していれば、それなりの症例もあります。ちなみに、料金で選ぶのがあまりおすすめではないのは、一等地の銀座価格だからです。また、良し悪しを図るのにベストなのは起用するモデルであり、広告です。付け加えるならば、芸能人・モデルの方からの支持が得られていることです。

美容整形外科は銀座にもありますが、患者数はそこそこで異なり、多くは、銀座という土地柄、予約制です。しかし、今も尚、待合室にて順番を待つ患者さん(相談者)がいる美容整形外科もあります。基盤となるのが『美容外科治療』だからでしょう。医療と美容の両方を兼ね備えたのが美容整形外科でもありますが、患者さんを患者と呼ぶか、お客さまと呼ぶか、この違いもあるようです。医療寄りで、患者さんと呼ぶのならば順番待ちは致し方ないことでもあります。美容寄りで、お客さまと呼ぶならば予約制でゆったりした時間を過ごせるでしょう。また、ヒアルロン酸注入やボトックス注入をはじめ、レーザーまでを得意とする美容整形外科も少なくありません。外科的治療よりも、時代や患者さんのニーズに合わせることも銀座クオリティでは重要視されているからです。連続で症例数日本一、そうした賞を受賞する美容整形外科もありますが、その場合には、診療の傍ら指導者ともなる院長がいるのも特徴です。ですから、ニーズに合わせるものの、美容医療では一貫してブレないスタンスで得意分野を極め続けています。結果、その分野で成長するようで、『若返りならばココ』というような評判がつくようになります。

Copyright© 2020 プライバシーに配慮した心配りの行き届いたクリニックが多いのが特徴 All Rights Reserved.